• 文字サイズ

    • 標準

佐賀関病院 病院指標

平成29年度

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - - - 16 15 72 159 325 138
年齢階級別の退院患者数です。
当院では80歳~89歳が最も多く、割合は全体の約44%となっています。
また、70歳以上の割合は全体の約85%となっています。
患者数が10未満の数値には「-」としています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用
パス
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 37 36.76 21.25 0.00 84
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 21 31.48 12.43 0.00 84
030400xx99xxxx 前庭機能障害 18 8.44 5.24 0.00 76
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 15 73.53 20.57 6.67 84
0400801499x001 肺炎等(市中肺炎かつ75歳以上) 13 11.31 13.60 0.00 81
診療科名 内科の上位5位までの疾患を見た指標です。
当院は全体的に入院される方の平均年齢が高く、リハビリを行う方も多いため全国の平均在院日数より長い傾向にあります。
3位前庭機能障害は他の疾患の平均年齢よりも若干下がっています。
5位肺炎等は全国の平均在院日数よりも自院の平均在院日数が短くなっています。
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均
年齢
患者用
パス
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 10 69.10 20.57 0.00 83.00
160760xx99xxxx 前腕の骨折 - 50.67 11.74 33.33 84.00
160800xx99xx0x 股関節大腿
近位骨折
- 23.67 15.97 66.67 73.33
診療科名 整形外科の上位3位までの疾患を見た指標です。
整形外科の疾患もリハビリを行う方が多いため、全国の平均在院日数より長い傾向にあります。
患者数が10未満の数値には「-」としています。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - - -
大腸癌 - - - - - - - -
乳癌 - - - - - - - -
肺癌 - - - - - - - -
肝癌 - - - - - - - -
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
患者数が10未満の数値には「-」としています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 - - -
中等症 38 24.74 81.29
重症 - - -
超重症 - - -
不明 - - -
日常生活をしていた人が発症した肺炎の重症度を見た指標です。
入院中に発症した肺炎(院内肺炎)を別にし、市中肺炎の入院患者数を見たものです。
当院では中等症が最も多くなっています。
患者数が10未満の数値には「-」としています。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 10 93.10 85.5 7.69
その他 91.00 86.0 7.69
脳梗塞を国際的な疾病等の分類(ICD-10分類)に基づき、入院患者数等を見た指標です。
当院は発症日から3日以内とその他では、患者数以外の数値はほぼ同じでした。
患者数が10未満の数値には「-」としています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術
(長径2cm未満)
32 0.69 1.06 0.00 72
K664 胃瘻造設術
(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、
腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
11 35.45 75.45 18.18 84
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術
(長径2cm以上)
10 0.50 2.70 0.00 75
当院は内視鏡を使用した手術が多い傾向にあります。
最も多い手術は内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満)です。
その他の診療科は患者数上位5位まで全て患者数が10未満でしたので掲載していません。
患者数が10未満の数値には「-」としています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
患者数が10未満の数値には「-」としています。
受付案内

〒879-2201
大分県大分市大字佐賀関750-88

  • 097-575-1172
  • メールでのお問い合わせ
このページの先頭に戻る